ご挨拶

矯正専門クリニック

 

きむら矯正歯科で

気になる歯並び

きちんと治して

もっと笑顔に

木村仁迪

院長 木村仁迪

皆さまこんにちは、「きむら矯正歯科(練馬区大泉学園)」院長の木村仁迪でございます。

この度、ご縁があって練馬区大泉学園に矯正専門歯科医院を開院させていただきました。

当院では、矯正歯科専門医院として、確かな技術により皆さまの口腔内環境を整えることを通して、心身ともに健康的な身体づくりをサポートいたします。

皆さまの「かかりつけ矯正歯科医院」になれるよう努めてまいります。

 

よろしくお願いいたします。

2010年

岩手医科大学 歯学部 卒業

同年

岩手医科大学
歯学部 歯科矯正学講座 勤務

2014年

岩手医科大学 大学院 歯学研究科
歯科矯正学専攻博士課程修了

2017年

日本矯正歯科学会
認定医資格 取得

2019年

岩手医科大学 歯学部
歯科矯正学講座 退職

同年

きむら矯正歯科 開院

資格

日本矯正歯科学会 認定医

歯学博士

インビザライン ドクター

安心・安全な治療へのこだわり
当院が実践する〈3Dデジタル〉矯正プロセスとは?

当院では安心・安全な矯正治療をご提供するために
最新のデジタル設備を導入しております。
このデジタル設備を活用することで従来の治療プロセスでは視覚化されてこなかった
「歯並びの治療予測シュミレーション画像」や
「顎骨の厚みや隣り合う歯根の位置関係」などの情報を得ることができます。
その情報を考慮した上で、どの位置に歯を動かすことが患者さまにとって安全で、より予測実現性の高い治療を行えるかを検討し、診断に活かしております。
 

  • 治療中

    口腔内3Dスキャナー
    「iTero elememt」

  • カウンセリング風景

    歯科用CT

〈デジタル設備①口腔内スキャナーによるシュミレーション〉

口腔内3Dスキャナー

口腔内3Dスキャナー
「iTero elememt」



チェアサイドにて数分で現在の歯並びをスキャニングいたします。

スキャニング中はお口を開けていただきますが、お休みしながらスキャンすることもできますので、お声がけください。


 

歯並び


スキャンした歯並びをもとに簡易的なシュミレーションを作成します。

矯正治療後にどのような歯並びになるかをイメージできるので患者さまにもご好評いただいております。
 

〈デジタル設備②CT〉

歯並びCT

歯科用CT


歯根の長さや形態、顎骨の厚みなど正確な情報を取得いたします。

歯は顎骨の中に並んでおり、無理な位置へ歯を移動させると
歯肉退縮(歯茎が下がる)が起きてしまいます。


また、隣り合う歯根がぶつかってしまうと歯根吸収(歯の根が吸収されたように溶ける)のリスクがあります。

歯茎の中で目に見えない歯根は患者さまお一人おひとり個性がありますので、CTを導入することで個性に見合った安全な治療計画の立案を心がけております。