子どもの治療

(Ⅰ期治療・Ⅱ期治療)

きれいな歯並び、正しい噛み合わせになるように、早い時期から顎の成長を見守ることはとても大切です。

歯列矯正は大人になってからでも可能ですが、子どもの時期から始めることでしか得られないメリットもたくさんあります。

 

一番のメリットは、子どもの顎の正常な成長を促し、本来の機能を最大限に引き出せるという点にあります。

 

子どもの矯正治療は、お一人おひとりの歯並びや噛み合わせなどの症状によって治療に適した時期が異なります。

"今、お子さまの歯と顎の成長に対して、何かできることがあるのか知りたい"というかたにも、無料矯正相談をお勧めいたします。

お子さまの歯を守る
大切な3つのメリット

 

予防に勝る治療なし

 

早い時期に治療を開始することにより、

抜歯や手術を行わずに歯並びを整えられます。
また正しい噛み合わせにすることで

虫歯、歯周病の予防

にもなります。

 

 

正常な顎の成長を促す

 

問題の早期発見により、

正常な顎の成長・発育パターンへの

軌道修正が可能

となります。(9歳頃まで)
顎が正常に成長することにより、

バランスの良い調和の取れたお顔になります。

 

 

問題の早期発見

 

現在歯並びが気にならないお子さまも、

今後の歯並びに対する予防策として、

7歳までに矯正専門医院での検診を

おすすめ致します。

 


~7歳児検診~

7歳を過ぎたお子さまも

なるべく早めの検診をおすすめ致します。


<ポイントとなる年齢>

★3歳(受け口のお子さま) 7歳 9歳 12歳★

 

 

当院の小児矯正歯科
治療スケジュール

小児矯正歯科治療スケジュール