続編 歯科衛生士すーさんの歯列矯正の記録 インビザラインは痛くない!!

2020/07/03  ・大人の矯正治療
すぎた

こんにちはー!練馬区 西武池袋線 大泉学園駅北口にあるきむら矯正歯科 歯科衛生士のすーさんです('ω')

 

 

 

続編を早く見たいよ~!!そんな声が聞こえた気がしたので、少しインビザラインでの矯正治療の感想をお伝えしようと思います。

まだ、マウスピース矯正を始めて10日ほどなのですが

一番言いたいこと…それは…

 

 

『全然痛くなーい!!』

 

 

 

痛くないとは聞いていたものの、ワイヤーでの矯正を経験した私からは何とも信じがたい。といった気持ちでしたが、

使ってみるとあら不思議

 

痛くないのです!!

 

 

 

何故痛くないの??

と思った方に分かりやすく説明します(^O^)/

 

 

 

ワイヤー矯正は基本、1か月かけて約1㎜歯を動かします。なので、装置装着後やワイヤー調整後は、歯にいきなり1か月分の力が加わるのです。

 

しかし、インビザラインでのマウスピース矯正は7日に1度マウスピースを交換し、徐々に歯を動かしていきます。そのマウスピース1つあたりで動く量は約0.25㎜です。

力のかかり方
痛くない

このように、1か月で動く量はワイヤー矯正もインビザラインも変わりませんが、

 

インビザラインは力が分散されるため、痛くないのです。

 

 

 

 

 

マウスピースを交換したての2日ほどは、装着時に少しきついな。という感覚がありますが、3日目からはそのような感覚は無くなり付けているのを忘れるくらいです。

発音にも障害がなく、初日から電話対応も可能でした。

 

 

 

 

まだ使って10日ほどですので、今回はここまでにしておきます。続きをお楽しみに!

 

 

 

大泉学園駅北口

学園橋バス停すぐ

きむら矯正歯科