きむら矯正歯科 歯科衛生士杉田の歯列矯正の記録

2020/06/29 ブログ
杉田

皆さんこんにちは!練馬区 大泉学園北口にある、きむら矯正歯科の歯科衛生士杉田です。

 

私事ではございますが、タイトルにもある通り、歯列矯正をスタートしました(=゚ω゚)ノ★

 

 

その動機

 

1.出っ歯を直したい!!

皆さんはEラインというのはご存じですか?

Eライン (エステティックライン)

といって、1954年に歯科矯正医のロバート・リケッツが提唱した、横顔を見たときの美の基準です。

Eライン

理想のEラインとは

顔を横から見たときに、鼻の先端と顎を結んだ線をいい、そのラインより少し内側に唇があるのが理想のEラインと言われています。
日本人はやや鼻が低いため、なかなかベストバランスになる人は少ないのですが、
女優さんや俳優さんの中にはこのEラインがきれいな人もたくさんいます。

 

 

私は昔から、自分の横顔嫌いだな~とコンプレックスでした!

出っ歯を改善して美しい横顔に近づきたいです!!

 

 

2.奥歯の噛み合わせを良くしたい

私は普段、右側ばかりで噛む癖があります。何故かというと、左側の奥歯が1本しか噛み合っていないためです。私の小臼歯(5番)と12歳臼歯(7番)は、鋏状咬合(シザースバイト)と言って全く噛み合っていない状態です。

似たような噛み合わせで、交叉咬合(クロスバイト)というのがありますので、比較の画像をに載せます。

比較

皆さんも、このような噛み合わせはありませんか?

シザースバイトは全く噛み合わない上に、噛む面に歯垢が溜まりやすく、虫歯になりやすいんです(´;ω;`)

 

 

 

3.矯正治療を経験することにより、もっと患者さんの気持ちに寄り添える歯科衛生士になりたい!!

矯正治療の痛みや、また歯並びが良くなる喜びはやはり経験してみないと分かりません。

患者さんに質問された時に

「大丈夫だと思いますよ」

ではなく

「私も経験したんですけど大丈夫でしたよ~!」

と答えられ、患者さんに安心して治療に臨んでいただけるようになりたいです(^^)

 

 

 

<矯正前の歯並び>

鋏状咬合(シザースバイト)の部分に色をつけて分かりやすくしました。

初診

<矯正装置装着>

上の臼歯に青い物がくっ付いているのですが、これは噛み合わせを上げるバイトアップという処置です。

シザースバイトが改善されるまで、一時的に青い所でしか噛めなくしてあります。

装置装着

 

 

<装置装着から27日後>

27日

<装置装着から61日後>

段々とデコボコが改善されてきました!自分でも変化を感じました。

61

<装置装着から99日後>

ここで、シザースバイトがある程度改善したためバイトアップを除去しました('◇')

99日後

<装置装着から124日後>

装置除去!!!!

124除去

<約4ヵ月間のワイヤー治療でのビフォーアフター>

ビフォー

感想

 

始めはやはり違和感がありましたが、一週間もしないうちに慣れました。痛みは、装置を付けた日や、調整をした日から3日間ほどでおさまります。この3日間は硬い食べ物は避けた方がいいかもしれません。

口内炎は最初の2か月間ほどは頻繁にできましたが、歯の凹凸が改善されるにつれできなくなりました。

口内炎を早く治すため、私はこまめに歯磨きをし口を清潔に保つことと、口内炎予防の洗口剤を使うようにしていました。そのため口内炎は悪化せず、特に困ることはありませんでした。

歯磨きは矯正治療前より少し時間はかかりますが、すぐに慣れました。

矯正装置の歯磨き方法は、下のリンクから是非ご覧になってください('ω')ノ

 

 

矯正装置の歯磨きの方法

 

 

 

私の矯正はこの後、インビザラインでのマウスピース矯正に移行します。

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の違いなども感じたままを発信していきますので、今度の更新をお楽しみに!!!

 

 

 

練馬区大泉学園駅北口

学園橋バス停すぐ

きむら矯正歯科